女優の満島ひかりさんがNHKドラマ「トットてれび」の主演を演じることになりましたね。

トットてれびは「トットちゃん」の愛称で知られる黒柳徹子さんのエッセーを原作にしたドラマです。
当然、満島さんが演じるは黒柳徹子さん本人ということになります。

満島さん自身は
自分に黒柳徹子は無理
と2回断り、3度目でようやく出演を決心したと語っていますが、
実は黒柳徹子さんと満島ひかりさんは過去に意外なつながりがあったんですよね。

そのつながりとなったのが2011年の春~夏にかけて放送された朝ドラ「おひさま」です。

一体、どんなドラマだったのでしょうか?

また、「トットてれび」との関係も噂されていますが、
実際のところはどうなのでしょうか?


スポンサーリンク


満島ひかり、黒柳徹子が出演したドラマ「おひさま」の内容とは?

実は黒柳徹子さんも満島ひかりさんもNHKの朝ドラのヒロイン経験はありません。

2人が出演したドラマ「おひさま」もメインヒロインは実は井上真央さんだったんですよね。
満島さんが演じた筒井育子はヒロイン・陽子の女学校時代の同級生でした。

育子は町の本屋の娘でしたが、見栄っ張りなお調子者の性格から
当時にしては女学校ではちょっととがったところがありました。

陽子とは英語の授業のボイコットで結成した「白紙同盟」から
同じく同級生の真知子(マイコ)とともに長い親友関係となっています。

育子自身はドラマではラジオ局、テレビ局に長く所属し、
行動力をいかんなく発揮していました。

育子の行動力は高齢になっても衰えることありませんでした。
そして、おひさまの最終回で高齢になった育子が再登場します。

その育子を演じたのが黒柳徹子さんでした。

育子はおひさまでは重要人物であったとはいえ、
メインヒロイン以外にこんなサプライズ出演があるとはかなり珍しいですよね。


スポンサーリンク


「おひさま」と「トットてれび」は関係する?噂の真相は?

結論から言えば、おひさまとトットてれびは直接の関係はありません。

最初にお話したところ「トットてれび」は黒柳徹子さんが原作の自叙伝です。
一方、「おひさま」は脚本家・岡田惠和の完全オリジナル作品です。

もちろん、おひさまの脚本に黒柳徹子さんがかかわったという事実もありません。

どうも、満島ひかりさんの「トットてれび」の出演ニュースで
ドラマ「おひさま」について触れられていたことと、
おひさまの最終回で黒柳さんがサプライズ出演したことが
おひさまとトットてれびには何か関係あるのでは?
と噂になったというのが真相のようです。

しかし、今回の「トットてれび」の発表では
満島さんが黒柳さんのトレードマークである玉ねぎヘアーでW出演していました。
こう見ると非常に似ているんですよね。

今回の「トットてれび」で満島さんに2回も断られながらも
それでもスタッフが出演をオファーしたのはこのあたりにも理由がありそうですよね。


スポンサーリンク


 カテゴリ

 タグ